2011年11月22日

【妖怪人間ベム】第1作(アニメ・フジテレビ系)第1作(アニメ・フジテレビ系)各話リスト/恐怖の貨物列車〜亡者の洞穴

Seesaa BLOG【 “運鈍根”の《日々是好日》】です(≧ω≦)。★経営コンサルタントキャリアコンサルタント(2級キャリアコンサルティング技能士)です(^ー^)。★滋賀県彦根市琵琶湖の畔、ひこにゃんが住む町)の彦根城が見える住宅地)にて(一人っ子・保育園児)と暮らしています(^ε^)。★楽しい時は存分に楽しみ、楽しくなくても楽しくないことを楽しむにはどうすればいいか考えます(*´Д`)。どんな困難・苦境が訪れても、それを楽しめれば・・・(^ー^)日々、感謝しながら暮らしていければ・・・(´▽`)
 ◆現在参加したい、育てたいカテゴリ◆は、『妖怪人間ベム』『杏』『鈴木福』『日本テレビ』です(*´Д`)。 ★日本テレビ系の「土曜ドラマ」枠のアニメの実写ドラマ化と言えば、2010年の『怪物くん』〔原作:藤子不二雄 怪物くん:大野智(嵐)・怪物大王:鹿賀丈史、ドラキュラ:八嶋智人・オオカミ男:上島竜兵(ダチョウ倶楽部)・フランケン:チェ・ホンマン〕、2011年の『妖怪人間ベム』(ベム:亀梨和也(KAT-TUN)・ベラ:・ベロ:鈴木福)ですね。この機会にwikipediaを参考に『妖怪人間ベム』の歴史を辿ります。

各話リスト

話数 サブタイトル 話数 サブタイトル
1 恐怖の貨物列車 14 怪奇の森
2 階段を這う手首 15 狙われた目玉
3 死びとの町 16 山荘の妖鬼
4 せむし男の人魂 17 博物館の妖奇
5 マネキン人形の首 18 謎の彫刻家
6 悪魔のろうそく 19 古井戸の呪い
7 呪いの幽霊船 20 鉄塔の鬼火
8 吸血鬼の寺 21 怨みの髪の毛
9 すすり泣く鬼婆 22 死者の門
10 墓場の妖怪博士 23 悪魔の化粧
11 恨みの鏡 24 人面の悪鬼
12 恐怖の黒影島 25 ベロを呼ぶ幽霊
13 ミイラの沼 26 亡者の洞穴

注釈

2話:パイロット版の「ギャッ 生手首!」を改題して放送。
4話:LD-BOX発売時に「人魂」に改題。以降の再放送も同様。
6話:LD-BOX発売時に「悪魔のローソク」に改題。以降の再放送や公式データベースも同様。

----------------------------------------------------------



【送料無料】妖怪人間ベム 初回放送('68年)オリジナル版 DVD-BOX

小林清志/森ひろ子/清水マリ

【シリーズエピソード】

第 1話 恐怖の貨物列車/第2話 階段を這う手首/第3話 死びとの町/第4話 せむし男の人魂/第5話 マネキン人形の首/第6話 悪魔のろうそく/第7話 呪いの幽霊船/第8話 吸血鬼の寺/第9話 すすり泣く鬼婆/第10話 墓場の妖怪戦士/第11話 恨みの鏡/第12話 恐怖の黒影島/第13話 ミイラの沼/第14話 怪奇の森/第15話 狙われた月玉/第16話 山荘の妖鬼/第17話 博物館の妖奇/第18話 謎の彫刻家/第19話 古井戸の呪い/第20話 鉄塔の鬼火/第21話 怨みの髪の毛/第22話 死者の門/第23話 悪魔の化粧/第24話 人面の悪鬼/第25話 ベロを呼ぶ幽霊/第26話 亡者の洞穴/

【シリーズストーリー】

妖 怪人間たちの背負う悲しい運命…/瓶の中で増殖する細胞から生まれたのが「妖怪人間」、彼らは姿かたちこそ醜いが、その心は平和を愛し、善を尊ぶ正義の味 方なのであった。「人間の為に戦うことでいつか人間になれる」と信じる3人の妖怪人間たち。しかし助けた人間からは、理解されるどころか、疎まれ、怖れら れ、さげすまされる3人。それでも悪と戦い、人間の為に尽くしていればいつか人間になれると信じて戦い続ける……。人間の子供を見つけては友達になろうと 働きかけるけなげで純真なベロ、あまりにも自分勝手な人間を前に妖怪人間として生きる理不尽さに打ちのめされるベラ、そしてそんな二人を優しく見守るベ ム。人間味あふれる、深みを持つ怪奇アニメ、それが妖怪人間ベム!



妖怪人間ベム大全

40年もの時空を超え、いま明かされる真実。

イラストギャラリー/第1章 1968年版『妖怪人間ベム』/第2章 1968年版『妖怪人間ベム』ストーリーダイジェスト/第3章 『妖怪人間ベム』復活への試み/第4章 2006年版『妖怪人間ベム』/第5章 2006年版『妖怪人間ベム』ストーリーダイジェスト
----------------------------------------------------------------
Seesaa BLOG【 “運鈍根” の 《日々是好日》 】
         どんなときも、佳いように捉えたい
〔運・鈍・根〕
  成功の秘訣は、“幸運”と
  “適度な鈍さ・不器用さ”と“根気強さ”――
      
〔日々是好日〕 晴れの日も雨の日も雪の日も風の日も、、、
  楽しい時は存分に楽しみ、楽しくなくても楽しくないことを楽しむ
  毎日が無事で佳い日にできれば――
----------------------------------------------------------------
posted by Seesaa Sou-kei toshi at 22:01| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 滋賀県調理技能協会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。