2011年02月17日

【夢支援】な理由 渚にて〜夢(さだまさしADVANTAGE)

琵琶湖の畔、ひこにゃんが住む町(滋賀県彦根市)在住
の 経営コンサルタント夢支援者です。

まっさん(さだまさし)が大好きです。
若かりし頃、ファンクラブに入っていました。

まっさん(さだまさし)のアルバム名や曲名、
歌詞には沢山の“夢”が語られています。
その中でも選りすぐりを少しずつ
ご紹介していきたいと想います。

以下、
アルバム『ADVANTAGE』(1985年) から

※斬新でポップなジャケットに想わず
 「えっ、これが???まさか」と言いたくなる、
 まっさん(さだまさし)
 大好きなアルバムの一枚です。

------------------------------



http://www.youtube.com/watch?v=HfWbqe4tBRc

 (歌・作詩・作曲 : さだまさし)

あなたに逢えた倖せなんて
月並みな言葉しか浮かばない

     :

ならいつか覚めるよと 笑ったあなたが哀しかった

優し過ぎたら届かない
けど優しくなければ じゃない


あなたはの大空を 高く高く飛んで欲しい
私が涙をもしも流すなら
あなたの翼が見えなくなってから

人は誰でも不器用で
悲しくなる位不器用で
けれども誰にもがあり
ぎこちない様ながある
私のはあなた
へたくそだけど してた


-------------------------------



以下、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋
http://ja.wikipedia.org/wiki/ADVANTAGE_%28%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0%29

1985年3月にシングル・リリース済みの「軽井沢ホテル」のB面曲。さだ曰く「曲作りをしていて途中で寝てしまい、起きたらなぜか出来ていた。それが『夢』だった」というエピソードを持つ。2001年に岩崎宏美がカヴァーしている。

-----------------------------------

この歌(曲):は、
次の歌(曲):渚にて-センチメンタル・フェスティバル-
の後に聴くと、
あまりにも幸せ過ぎてしまいます。

まるで、グレープ
『精霊流し』の後に続けて、『無縁坂』を聴くような
人にやさしくありたい気分になります。

そう、まるで、イルカ
『海岸通』の後に続けて、『なごり雪』を聴くような
センチメンタルな気分になります。

そう、まるで、
『22才の別れ』の後に続けて『雨の物語』
を聴くような青春・人生を振り返りつつ、

そう、まるで、
『君と歩いた青春』の後に続けて『ささやかなこの人生』
を聴くような青春・人生を振り返りつつ、

そう、まるで、かぐや姫
『妹』の後に続けて、『神田川』を聴くような
時の流れを切々と感じ、

そう、まるで、かぐや姫
『おはようおやすみ日曜日』の後に続けて、
『僕の胸でおやすみ』を聴くような
安心感で埋め尽くされます。


ん?このたとえ、わかる人、
どれ位おられるでしょうかぁ…

-----------------------------------

渚にて −センチメンタル・フェスティバル−

http://www.youtube.com/watch?v=aIIuaJeb-tE

 (歌・作詩・作曲 : さだまさし)

思い出を拾い集める様に
寄せて返す 波を数えているね
僕の愛なら 君が踏みしめている
砂粒の数ほど あるというのに

       :

理由もない不安 悲しみのヒロインに
なりたい気分 ひとりきりの青空
君だけの センチメンタル・フェスティバル
もうしばらく ひとりにしてあげる
幼かった君が ふと手の届かないくらい
まぶしすぎる程 きれいになった

君だけの センチメンタル・フェスティバル
もうしばらく ひとりにしてあげる
ずっとみつめたい 遠くからでもいい
君の倖せ 守ってあげたい

-----------------------------------



1.Close Your Eyes -瞳を閉じてー
2.記念樹
3.坂のある町
4.まんまる
5.軽井沢ホテル
6.O.K!
7.渚にて -センチメンタル・フェスティバルー
8.夢
9.桐の花
10.おむすびクリスマス

-------------------------------------------------

滋賀BLOG  滋賀の情報交差点
  伝えてよし 知ってよし 結んでよし

      


  

-------------------------------------------------

以下、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋


『ADVANTAGE』(アドヴァンテージ)

http://ja.wikipedia.org/wiki/ADVANTAGE_%28%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0%29

シンガーソングライターさだまさしの1985年6月12日発表のソロ10枚目のオリジナル・アルバムである。

概要

* 前作『Glass Age ―硝子の世代―』のリリースから約半年後の発表であり、『印象派』から『うつろひ』以来のハイスピード・リリースであった。
* 通常本人の楽曲解説が添えられているが、本作には解説はなく、その代わりに(非常に短い)短編小説やエッセイが添えられている。「本アルバムのライナーノートは、今までのものと趣を異にしている。いわば篇小説を書き下ろした。歌の主題とは全く関わりなく、題名(タイトル)に触発される異次元の自分を試したくなった」(同盤より)。後に次作『自分症候群』収録の同様の小説・エッセイとともに新潮文庫『自分症候群』として出版されている。
* 1978年の『私花集』に収録された「案山子」/「Sunday Park」以来、8年ぶりに既出のシングル曲(「軽井沢ホテル」/「夢」、1985年3月25日リリース)が収録された。
* CD時代の到来から、初めてCD、LP両方のフォーマットで出されたアルバムである。以後、CD・LPの併売は1989年4月10日リリースのライヴ・アルバム『十五周年漂流記』まで4年間続く。
* LPのジャケットは従来のさだのアルバムとは趣を変え、ジャケットに通常掛けられるタスキはなく、輸入レコード同様シュリンクが掛けられていた。シュリンクには赤いステッカーが貼られ、白抜き字で「これは、さだ まさしのレコードです。 アドヴァンテージ」と書かれていた。
* まる「ま」くじという宝くじ様のくじが添えられ、景品が当たる仕組みになっていた。

収録曲

1. Close Your Eyes − 瞳をとじて

 悲しみにくれる恋人を慰める歌。後にチキンガーリックステーキがカヴァー。

2. 記念樹(メモリアル・トゥリー)

 セルフ・カヴァー。オリジナルは1983年に白鳥座によってリリースされた。

3. 坂のある町

 「坂のある町」とは、さだの故郷・長崎のこと。

4. まんまる

 この作品のみ編曲者は吉川忠英。

5. 軽井沢ホテル

 1985年3月にシングル・リリース済みの作品。『夢供養』の解説ではシングルとアルバムを分けてリリースすると言明しており、実際それ以降は「関白宣言」のような大ヒット作でもオリジナル・アルバムには収録されていなかった。
 この曲に対しては、軽井沢音楽祭で初めて行った軽井沢の思い出が記されている。この文中でさだに「富裕層の避暑地であることから軽井沢では預金チェックとかされるんじゃないのか」と言っている、「建具屋の加藤さん」は後の作品「建具屋カトーの決心」の主人公である。またさだは文章の最後に「堤社長が軽井沢にコンサートホールを作ってくれないかなぁ、と思う」と記している[1]が、後年、堤ではなくソニーの大賀典雄元社長の寄付によって音楽ホールが建設されることになる。

6. O.K!

 シンセサイザーやエレキギターを多用した曲で、「長崎小夜曲」「Final Count Down」などと共に、コンサートでも盛り上げる時に使用されることの多い楽曲である。
 この曲の歌詩はピーター・パンをモチーフに使用している。歌詩カードには他の作品と違って解説代わりの文章はなく、「成長しない少年(ピーター・パン)」の住んでる「ネバー・ランド」の想像図と「成長しない歌手(さだまさし)」の所有する詩島の地図が、それぞれさだの手描きで描かれている。

7. 渚にて -センチメンタル・フェスティバル

 さだの言う「渚でラヴ・ソング」[2]。なお、フェスティバルの「バ」はママである。
 この曲では、曲の内容と全く趣の違う短編小説『渚にて』が前述したように歌詩カードに解説の代わりに書かれているが、この小説から2年後の『夢回帰線』収録の楽曲「6ヶ月の遅刻」が生まれている。

8.

 1985年3月にシングル・リリース済みの「軽井沢ホテル」のB面曲。さだ曰く「曲作りをしていて途中で寝てしまい、起きたらなぜか出来ていた。それが『夢』だった」というエピソードを持つ。2001年に岩崎宏美がカヴァーしている。

9. 桐の花

 イエスともノーとも告げない恋人への怨めしさとその中に潜む愛おしさを綴ったもの。

10. おむすびクリスマス

 貧しいながらもささやかな幸せに満ちたクリスマスの思い出を歌ったクリスマス・ソングである。
 6月発売のアルバムには不釣り合いなクリスマス・ソング。ちなみにソロデビュー曲「線香花火」は曲名通り夏向きの歌であるが、11月25日にリリースしている。

注訳

    * アナログ盤では6曲目「O.K!」以降がB面に収録されていた。
    * 全て作詩[3]・作曲:さだまさし
    * 「まんまる」以外の作品はすべて渡辺俊幸が編曲

参加した主なミュージシャン

    * クラリネット:ジェイク・H・コンセプション
    * ピアノ:山田秀俊
    * マリンバ:宅間久善
    * ハープ:山川恵子

ほか

脚注

   1. ^ さだが宿泊したのは、軽井沢プリンスホテル。当時軽井沢は堤義明率いるコクド・西武鉄道グループによってリゾート開発が行われていた。
   2. ^ 「暗い」「重い」作品が多いと評されるさだが3333回記念コンサートの際、一般の歌手の「軽い」「明るい」歌の引き合いとして用いた表現。
   3. ^ さだまさしの作品はすべて「作詞」ではなく「作詩」とクレジットされているので、誤記ではない。


-----------------------------------


以下、提供元:「デジタル大辞泉」

アドバンテージ【advantage】

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/5251/m0u/ADVANTAGE/

《有利・優越の意》
1 テニス・卓球で、ジュースのあと1ポイントをリードすること。バンテージ。
2 ラグビー・サッカーなどで、反則行為があっても、罰することで反則を犯した側がかえって有利になると主審が認めた場合、プレーを続行させること。

アドバンテージルール【advantage rule】
⇒アドバンテージ


------------------------------------------------

『精霊流し』

 (歌:グレープ 作詩・作曲:さだまさし)

あなたの愛した母さんの
今夜の着物は浅黄色
わずかの間に年老いて    寂しそうです

約束通りに    あなたの嫌いな
涙は見せずに    過ごしましょう
そして黙って舟のあとを
ついてゆきましょう

人ごみの中を縫う様に
静かに時間が通り過ぎます
あなたと私の人生を    かばうみたいに

『無縁坂』

 (歌:グレープ 作詩・作曲:さだまさし)

母はすべてを暦に刻んで
流して来たんだろう
悲しさや苦しさは    きっとあったはずなのに

運がいいとか    悪いとか
人は時々口にするけど
めぐる暦は季節の中で
漂い乍ら過ぎてゆく

忍ぶ    不忍無縁坂    かみしめる様な
ささやかな僕の    母の人生

------------------------------------------------



さだまさし ・ グレープ / ベスト・コレクション

【通販限定】 【送料無料】

グレープ解散、さだまさし ソロデビュー30周年記念レーベルの枠を越えて、遂に完成!全53曲を収録したコンプリート・ベスト(4枚組)!!

ジャンル:J−POP フォーマット:4CD

さだまさし&吉田政美の当時を振り返ったメッセージ掲載!
当時の貴重なフォト満載!
高音質のDSDデジタル・リマスタリング!
音楽プロデューサー川又明博(当時のディレクター)による選曲&曲解説!
4枚組CD  歌詞・解説 付
*当商品は通販限定での取り扱いとなります

DISC 1: グレープ ベスト 1973〜1976
1.雪の朝(シングル・ヴァージョン)
2.精霊流し(シングル・ヴァージョン)
3.追伸

4.ほおずき
5.朝刊(シングル・ヴァージョン)
6.無縁坂
7.紫陽花の詩
8.ひとり占い
9.春への幻想
10.あこがれ
11.交響楽<シンフォニー>
12.掌
13.19才
14.縁切寺
15.フレディもしくは三教街‐ロシア租界にて‐

DISC 2: さだまさし ベスト 1976〜1978
1.線香花火
2.雨やどり
3.吸殻の風景
4.案山子<かかし>
5.桃花源
6.檸檬<れもん>(シングル・ヴァージョン)
7.異邦人
8.童話作家
9.指定券
10.つゆのあとさき
11.飛梅<とびうめ>
12.晩鐘
13.フェリー埠頭
14.秋桜<コスモス>
15.主人公

DISC 3: さだまさし ベスト 1978〜1991
1.天までとどけ
2.関白宣言(シングル・ヴァージョン)
3.親父の一番長い日
4.道化師のソネット
5.防人の詩
6.生生流転
7.しあわせについて
8.北の国から‐遥かなる大地より〜蛍のテーマ‐
9.恋愛症候群‐その発病及び傾向と対策に関する一考察
10.風に立つライオン
11.奇跡〜大きな愛のように〜 【音源提供:ユーキャン】

DISC 4: グレープ / さだまさし ライブ・ベスト 1975〜1995
1.交響曲<シンフォニー>
2.トーク:挨拶
3.ほおずき
4.トーク:グレープ ファースト・コンサート
5.僕にまかせてください
6.トーク:グレープの一番長い歌
7.フレディもしくは三教街‐ロシア租界にて‐
8.トーク:メンバー紹介〜縁
9.無縁坂
10.精霊流し
11.パンプキン・パイとシナモン・ティー
12.きみのふるさと
13.トーク:秒速50cm
14.風の篝火
15.セロ弾きのゴーシュ
16.風に立つライオン
17.長崎小夜曲【1〜10:グレープ / 11〜17:さだまさし<音源提供:ユーキャン>】

------------------------------------------------


『海岸通』

  (歌:イルカ 作詞・作曲:伊勢正三)

港に沈む夕陽がとてもきれいですね
あなたをのせた船が小さくなってゆく

     :

あなたがいつかこの街離れてしまうことを
やさしい腕の中で聞きたくはなかった

     :

まるで昨日と同じ海に波を残して
あなたをのせた船が小さくなってゆく


『なごり雪』

 (歌:イルカ 作詞・作曲:伊勢正三)

時がゆけば幼い君も
大人になると気づかないまま
今春が来て君はきれいになった
去年より ずっと きれいになった

君が去ったホームにのこり
落ちてはとける雪を見ていた
今春が来て君はきれいになった
去年より ずっと きれいになった
去年より ずっと きれいになった
去年より ずっと きれいになった

------------------------------------------------



ジャスミン&ローズ 40周年記念 〜イルカ セレクトベスト2〜


イルカ 日本クラウン(株) /CD2枚

フォーク・シンガー、イルカの活動40周年を記念したベスト・アルバム。ファンのリクエストを基に、本人がセレクトした名曲集。「海岸通」「なごり雪」「時の子守唄」など、全世代に向けた癒しソングを満載する。

『元気を響かす Jasmine』/CD

1.光のとびら
2.ラバーボール (シングルver.)
3.明日にゃ間に合うな
4.心はプラス
5.雨の物語 (シングルver.)
6.海岸通
7.Follow Me (シングルver.)
8.17ページのエッセイ
9.サラダ日和
10.私なら
11.君の人生
12.杖つき踊り (ルーマニアン・フォークダンス) (挿入曲)(バルトーク・ベラ)
13.エニー・キイ・OK!!
14.ママのお皿
15.私のしあわせ
16.時の子守唄 (シングルver.)
17.まあるいいのち
18.梅花
19.いつか見る虹 〜モルダウから〜

『安らぎ薫る Rose』/CD

1. 風にのせて
2. なごり雪 (シングルver.)
3. 春
4. サラダの国から来た娘
5. ぬけがら
6. あなたへの手紙
7. Lovin’Spoonful
8. 眠らなくても会いたくて
9. 女はつらいよ
10. たそがれホテル-ヘミングウェイ夫人の面影によせて-
11. 夕焼けのフォトグラフ
12. 小夜鳴き鳥
13. ダイヤモンド
14. 想い出と言う名の妖精
15. ラピスの丘で ~Lapislazuli~
16. 鈴の音
17. 真冬の天使
18. はんぶんこ
19. はるじょおん ひめじょおん-野生の花-

------------------------------------------------


『22才の別れ』

 (歌: 作詞・作曲:伊勢正三)

私には鏡に映ったあなたの姿を見つけられずに
私の目の前にあった幸せにすがりついてしまった

    :

私の誕生日に22本のローソクをたて
ひとつひとつがみんな君の人生だねって言って
17本目からはいっしょに火をつけたのが
きのうのことのように...

    :

ひとつだけこんな私のわがまま聞いてくれるなら
あなたはあなたのままで
変わらずにいて下さいそのままで


『雨の物語』

 (歌: 作詞・作曲:伊勢正三)

誰もが物語 その一ページには
胸はずませて 入ってゆく
僕の部屋のドアに 書かれていたはずさ
とても悲しい 物語だと

窓の外は雨 あの日と同じ
肩を濡らした 君が
ドアのむこうに 立っていたのは

窓の外は雨 雨が降ってる
いく筋もの 雨が
君の心の くもりガラスに


『君と歩いた青春』


 (歌: 作詞・作曲:伊勢正三)

だけどほんとさ 愛していたんだ

きれいな夕焼け雲を
憶えているかい
君と始めて出逢ったのは
ぼくが一番最初だったね

君と歩いた青春が
幕を閉じた
君はなぜ
男に生まれてこなかったのか


『ささやかなこの人生』

 (歌:風 作詞・作曲:伊勢正三)

ふり返るのはやめよう
時の流れを背中で感じて
夕焼けに涙すればいい

   :

風よ季節の訪れを
告げたら淋しい人の心に吹け
そしてめぐる季節よ
その愛を拾って終わりのない物語を作れ

やさしかった恋人達よ
ささやかなこの人生を
喜びとか悲しみとかの
言葉で決めて欲しくはない

-----------------------------------------



風 コンプリート・ベスト/2CD

風 日本クラウン(株)

かぐや姫の元メンバー、伊勢正三が、元猫の大久保一久とともに結成したフォーク・デュオのベスト盤。「22才の別れ」をはじめ、懐かしいヒット・ナンバーが多数収録されている。


『Sea Side』/CD


1.海風
2.3号線を左に折れ
3.通り雨
4.君と歩いた青春
5.旅の午後
6.北国列車
7.星空
8.地平線の見える街
9.デッキに佇む女
10.海岸通
11.漂う
12.でい どりーむ
13.三丁目の夕焼け
14.ささやかなこの人生
15.あいつ
16.古都
17.月が射す夜
18.夕凪
19.小さな手
20.お前だけが

『City Side』/CD


1.冬京
2.ほおづえをつく女
3.22才の別れ
4.夜の国道
5.暦の上では
6.トパーズ色の街
7.アフタヌーン通り25
8.忘れゆく歴史
9.あの唄はもう唄わないのですか
10.男物のシャツ
11.少しだけの荷物
12.夜汽車は南へ
13.曙
14.Bye Bye
15.ロンリネス
16.男は明日はくためだけの靴を磨く
17.あとがき
18.そんな暮らしの中で


-----------------------------------------

『妹』

 (歌:かぐや姫 作詞:喜多条忠 作曲:南こうせつ)

妹よ
父が死に母が死に お前ひとり
お前ひとりだけが心のきがかり
明朝おまえが出て行く前に
あの味噌汁の作り方を書いてゆけ

妹よ
あいつはとっても いい奴だから
どんなことがあっても 我慢しなさい
そしてどうしてもどうしても
どうしてもだめだったら帰っておいで
妹よ・・・・・・・・

『神田川』

 (歌:かぐや姫 作詞:喜多条忠 作曲:南こうせつ)

貴方が書いた 私の似顔絵
巧く書いてねって 言ったのに
いつもちっとも 似てないの
窓の下には神田川
三畳一間の小さな下宿

貴方は私の 指先見つめ
悲しいかいって きいたのよ
若かったあの頃 何も怖くなかった
ただ貴方のやさしさが 怖かった


----------------------------------------------




かぐや姫青春という・恋・歌 こうせつ・パンダ・正やん

ヤング・ギター・クロニクル/単行本
シンコーミュージック・エンタテイメント

『ヤング・ギター』誌に掲載された、かぐや姫及び、メンバーである南こうせつ・山田パンダ・伊勢正三の関連記事・資料を収録。彼らの魅力と原点に迫る。

第1章 1970年〜1975年 「シャーララー」から「カタコト」へ
第2章 1975年〜1978年 今日に続く「三本の道」
第3章 1979年〜2007年 永き休止。そしては続く/資料室

----------------------------------------------

『おはようおやすみ日曜日』

 (歌:かぐや姫 作詞・作曲:山田つぐと)

ふるさとの言葉を しゃべりたい夜は
なぜか星空も 近くに見えてる

ああ こんな東京にも まだきれいな星空が
残っていると人々は 知っているのだろうか

     :

ああ どんなにだきしめても まだ愛し足りない
思わず口づけてしまう 細い肩のあたりに
javascript:designmode('entry_body')
おはよう おやすみ 日曜日 心ゆくまで眠ろう
都会がうるさ過ぎるのは 誰のせいでもないさ


『僕の胸でおやすみ』

 (歌:かぐや姫 作詞・作曲:山田つぐと)

君の笑顔の むこうにある悲しみは
僕のとどかないところに
あるものなのか

   :

春はおとずれ そして去っていく
変わってしまう悲しみは
僕も知っている

   :

二人で歩いてきた道なのに
なんて淋しい
古いコートは捨てて
僕の胸でおやすみ
僕の胸でおやすみ




かぐや姫&MEMBERS/KAGUYAHIME & MEMBERS ALL SONGS(CD)


かぐや姫&MEMBERS かぐや姫 南こうせつ 山田パンダ 風 


Disc 1
1. 青春
2.雪が降る日に
3.あの唄が想い出せない
4.僕は何をやってもだめな男です
5.加茂の流れに
6.好きだった人
7.ひとりきり
8.マキシーのために
9.雨が空から降れば
10.離婚歴三回
11.じんじろ橋
12.あの人の手紙

CD:2
1.ひとりきり
2.田中君じゃないか
3.きっぷ
4.約束です
5.この秋に
6.あの人の手紙
7.少女はいつも
8.今はちがう季節
9.好きだった人
10.そんなとき
11.おもかげ色の空

CD:3
1.ポカポカ日曜日
2.アビーロードの街
3.けれど生きている
4.あてもないけど
5.黄色い船
6.そんな人ちがい
7.神田川
8.遠い街
9.突然さよなら
10.大きな片想い
11.僕の胸でおやすみ

CD:4
1.人生は流行ステップ
2.22才の別れ
3.あの日のこと
4.南風知らん顔
5.君がよければ
6.赤ちょうちん
7.雨に消えたほゝえみ
8.うちのお父さん
9.なごり雪
10.おまえのサンダル
11.この季節が変われば
12.こもれ陽

CD:5
1.うちのお父さん
2.僕の胸でおやすみ
3.ペテン師
4.加茂の流れに
5.君がよければ
6.カリブの花
7.22才の別れ
8.妹|海、/妹、/海
9.星降る夜
10.置手紙
11.眼をとじて
12.あの人の手紙
13.神田川

CD:6
1.この秋に
2.眼をとじて
3.おもかげ色の空
4.今はちがう季節
5.あの人の手紙
6.
7.好きだった人

CD:7
1.遙かなる想い
2.わかれ道
3.赤い花束
4.麦ふみ
5.春の陽だまりの中で
6.センセーショナルバンド
7.きらいなはずだった冬に
8.幸福のメニュー
9.笑いしゃんせ 泣きしゃんせ
10.おはようおやすみ日曜日
11.湘南 夏
12.おまえが大きくなった時

CD:8
1.旅するあなた
2.花一文目
3.僕のこの足がも少し長ければ
4.昨日にさようなら
5.粉雪
6.嵐の航海
7.海のなりたい
8.荻窪二丁目
9.来年も来るよ
10.マイ ダーリン
11.コンサートが終って
12.幼い日に
13.かえり道

CD:9
1.さよならの街
2.帰っておいでよ
3.名物せんべい
4.恋唄
5.私の詩
6.朝が来るまで
7.今日は雨
8.いつもふたり
9.ねがい
10.グッド・ナイト・マイ・ベイビー

CD:10
1.朝が来るまで
2.昨日にさよなら
3.来年も来るよ
4.九州へ帰る友へ
5.たぬき囃子
6.さよならの街
7.妹
8.ひとりきり
9.思い出にしてしまえるさ
10.私の詩

CD:11
1.ヘイ・ジプシー誘っとくれ
2.何処にも行かない
3.ねがい
4.今日は雨
5.うちのお父さん(夏の思い出)
6.いつもふたりで
7.〜 朝が来るまで
8.幼い日に
9.グッド・ナイト・マイ・ベイビー

CD:12
1.夏の少女
2.思い出にしてしまえるさ
3.くれない丸
4.どうせ人生に迷うなら
5.おばあちゃん
6.愛する人へ
7.にぎやかな夕暮れ
8.愛しのベイビー
9.僕のグラフィティー
10.けんきょ
11.恋人よ
12.出発

CD:13
1.オハイオの月
2.冬仕度
3.こんな静かな夜
4.流れ星
5.少年と海
6.夢一夜
7.つぶやき
8.春の月
9.君といっしょなら
10.時は流れて風が吹く

CD:14
1.淋しい鞄
2.河童えれじい
3.さよなら予報
4.旅立てばそこから男
5.夜の顔
6.旅立つ想い
7.忘れこおろぎ
8.夏の夜に
9.房総西線
10.春風

CD:15
1.僕の胸でおやすみ
2.まえぶれ
3.窓辺
4.まぶしすぎる街
5.さびしさを置いて
6.風の街
7.明日の風
8.陽だまりの中で
9.坂道
10.ラヴリィ・ハット・ショップ
11.家路

CD:16
1.糸と針
2.小雨にたそがれ
3.眼をとじて
4.とまどい
5.コスモス
6.渡り鳥
7.夜汽車
8.あなた
9.淋しさの理由
10.落陽
11.ほとほとと
12.ゆりかご

CD:17
1.ダンシングドール
2.海岸通
3.なんとなく
4.星空
5.でい どりーむ
6.ロンリネス
7.あいつ
8.桜の道
9.東京1975
10.はずれくじ
11.男は明日はくためだけの靴を磨く
12.お前だけが

CD:18
1.北国列車
2.時の流れ
3.古都
4.何かいいことありそうな明日
5.忘れゆく歴史
6.三丁目の夕焼け
7.あの唄はもう唄わないのですか
8.ふるさとの町は今も
9.まぶしすぎる街
10.あなたへ
11.暦の上では
12.終りのない唄

CD:19
1.ほおづえをつく女
2.夜の国道
3.3号線を左に折れ
4.旅の午後
5.通り雨
6.アフタヌーン通り25
7.小さな手
8.地平線の見える街
9.君と歩いた青春
10.ふっと気がつきゃ
11.少しだけの荷物

CD:20
1.海風
2.冬京
3.デッキに佇む女
4.酔いしれた男がひとり
5.おそかれはやかれ
6.歴史と季節の国
7.トパーズ色の街
8.そんな暮らしの中で
9.あの娘の素顔
10.あいつが生れた朝
11.防波堤

CD:21
1.月が射す夜
2.あとがき
3.すれちがった肩ごしに
4.曙
5.漂う
6.男物のシャツ
7.流れる
8.Bye Bye
9.やさしさに気づかないまま
10.夕凪
posted by Seesaa Sou-kei toshi at 18:56| 滋賀 ☁| Comment(0) | ○名称の由来○ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【夢支援】な理由 渚にて〜夢(さだまさしADVANTAGE)

琵琶湖の畔、ひこにゃんが住む町(滋賀県彦根市)在住
の 経営コンサルタント夢支援者です。

まっさん(さだまさし)が大好きです。
若かりし頃、ファンクラブに入っていました。

まっさん(さだまさし)のアルバム名や曲名、
歌詞には沢山の“夢”が語られています。
その中でも選りすぐりを少しずつ
ご紹介していきたいと想います。

以下、
アルバム『ADVANTAGE』(1985年) から

※斬新でポップなジャケットに想わず
 「えっ、これが???まさか」と言いたくなる、
 まっさん(さだまさし)
 大好きなアルバムの一枚です。

------------------------------



http://www.youtube.com/watch?v=HfWbqe4tBRc

 (歌・作詩・作曲 : さだまさし)

あなたに逢えた倖せなんて
月並みな言葉しか浮かばない

     :

ならいつか覚めるよと 笑ったあなたが哀しかった

優し過ぎたら届かない
けど優しくなければ じゃない


あなたはの大空を 高く高く飛んで欲しい
私が涙をもしも流すなら
あなたの翼が見えなくなってから

人は誰でも不器用で
悲しくなる位不器用で
けれども誰にもがあり
ぎこちない様ながある
私のはあなた
へたくそだけど してた


-------------------------------



以下、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋
http://ja.wikipedia.org/wiki/ADVANTAGE_%28%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0%29

1985年3月にシングル・リリース済みの「軽井沢ホテル」のB面曲。さだ曰く「曲作りをしていて途中で寝てしまい、起きたらなぜか出来ていた。それが『夢』だった」というエピソードを持つ。2001年に岩崎宏美がカヴァーしている。

-----------------------------------

この歌(曲):は、
次の歌(曲):渚にて-センチメンタル・フェスティバル-
の後に聴くと、
あまりにも幸せ過ぎてしまいます。

まるで、グレープ
『精霊流し』の後に続けて、『無縁坂』を聴くような
人にやさしくありたい気分になります。

そう、まるで、イルカ
『海岸通』の後に続けて、『なごり雪』を聴くような
センチメンタルな気分になります。

そう、まるで、
『22才の別れ』の後に続けて『雨の物語』
を聴くような青春・人生を振り返りつつ、

そう、まるで、
『君と歩いた青春』の後に続けて『ささやかなこの人生』
を聴くような青春・人生を振り返りつつ、

そう、まるで、かぐや姫
『妹』の後に続けて、『神田川』を聴くような
時の流れを切々と感じ、

そう、まるで、かぐや姫
『おはようおやすみ日曜日』の後に続けて、
『僕の胸でおやすみ』を聴くような
安心感で埋め尽くされます。


ん?このたとえ、わかる人、
どれ位おられるでしょうかぁ…

-----------------------------------

渚にて −センチメンタル・フェスティバル−

http://www.youtube.com/watch?v=aIIuaJeb-tE

 (歌・作詩・作曲 : さだまさし)

思い出を拾い集める様に
寄せて返す 波を数えているね
僕の愛なら 君が踏みしめている
砂粒の数ほど あるというのに

       :

理由もない不安 悲しみのヒロインに
なりたい気分 ひとりきりの青空
君だけの センチメンタル・フェスティバル
もうしばらく ひとりにしてあげる
幼かった君が ふと手の届かないくらい
まぶしすぎる程 きれいになった

君だけの センチメンタル・フェスティバル
もうしばらく ひとりにしてあげる
ずっとみつめたい 遠くからでもいい
君の倖せ 守ってあげたい

-----------------------------------



1.Close Your Eyes -瞳を閉じてー
2.記念樹
3.坂のある町
4.まんまる
5.軽井沢ホテル
6.O.K!
7.渚にて -センチメンタル・フェスティバルー
8.夢
9.桐の花
10.おむすびクリスマス

-------------------------------------------------

滋賀BLOG  滋賀の情報交差点
  伝えてよし 知ってよし 結んでよし

      


  

-------------------------------------------------

以下、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋


『ADVANTAGE』(アドヴァンテージ)

http://ja.wikipedia.org/wiki/ADVANTAGE_%28%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0%29

シンガーソングライターさだまさしの1985年6月12日発表のソロ10枚目のオリジナル・アルバムである。

概要

* 前作『Glass Age ―硝子の世代―』のリリースから約半年後の発表であり、『印象派』から『うつろひ』以来のハイスピード・リリースであった。
* 通常本人の楽曲解説が添えられているが、本作には解説はなく、その代わりに(非常に短い)短編小説やエッセイが添えられている。「本アルバムのライナーノートは、今までのものと趣を異にしている。いわば篇小説を書き下ろした。歌の主題とは全く関わりなく、題名(タイトル)に触発される異次元の自分を試したくなった」(同盤より)。後に次作『自分症候群』収録の同様の小説・エッセイとともに新潮文庫『自分症候群』として出版されている。
* 1978年の『私花集』に収録された「案山子」/「Sunday Park」以来、8年ぶりに既出のシングル曲(「軽井沢ホテル」/「夢」、1985年3月25日リリース)が収録された。
* CD時代の到来から、初めてCD、LP両方のフォーマットで出されたアルバムである。以後、CD・LPの併売は1989年4月10日リリースのライヴ・アルバム『十五周年漂流記』まで4年間続く。
* LPのジャケットは従来のさだのアルバムとは趣を変え、ジャケットに通常掛けられるタスキはなく、輸入レコード同様シュリンクが掛けられていた。シュリンクには赤いステッカーが貼られ、白抜き字で「これは、さだ まさしのレコードです。 アドヴァンテージ」と書かれていた。
* まる「ま」くじという宝くじ様のくじが添えられ、景品が当たる仕組みになっていた。

収録曲

1. Close Your Eyes − 瞳をとじて

 悲しみにくれる恋人を慰める歌。後にチキンガーリックステーキがカヴァー。

2. 記念樹(メモリアル・トゥリー)

 セルフ・カヴァー。オリジナルは1983年に白鳥座によってリリースされた。

3. 坂のある町

 「坂のある町」とは、さだの故郷・長崎のこと。

4. まんまる

 この作品のみ編曲者は吉川忠英。

5. 軽井沢ホテル

 1985年3月にシングル・リリース済みの作品。『夢供養』の解説ではシングルとアルバムを分けてリリースすると言明しており、実際それ以降は「関白宣言」のような大ヒット作でもオリジナル・アルバムには収録されていなかった。
 この曲に対しては、軽井沢音楽祭で初めて行った軽井沢の思い出が記されている。この文中でさだに「富裕層の避暑地であることから軽井沢では預金チェックとかされるんじゃないのか」と言っている、「建具屋の加藤さん」は後の作品「建具屋カトーの決心」の主人公である。またさだは文章の最後に「堤社長が軽井沢にコンサートホールを作ってくれないかなぁ、と思う」と記している[1]が、後年、堤ではなくソニーの大賀典雄元社長の寄付によって音楽ホールが建設されることになる。

6. O.K!

 シンセサイザーやエレキギターを多用した曲で、「長崎小夜曲」「Final Count Down」などと共に、コンサートでも盛り上げる時に使用されることの多い楽曲である。
 この曲の歌詩はピーター・パンをモチーフに使用している。歌詩カードには他の作品と違って解説代わりの文章はなく、「成長しない少年(ピーター・パン)」の住んでる「ネバー・ランド」の想像図と「成長しない歌手(さだまさし)」の所有する詩島の地図が、それぞれさだの手描きで描かれている。

7. 渚にて -センチメンタル・フェスティバル

 さだの言う「渚でラヴ・ソング」[2]。なお、フェスティバルの「バ」はママである。
 この曲では、曲の内容と全く趣の違う短編小説『渚にて』が前述したように歌詩カードに解説の代わりに書かれているが、この小説から2年後の『夢回帰線』収録の楽曲「6ヶ月の遅刻」が生まれている。

8.

 1985年3月にシングル・リリース済みの「軽井沢ホテル」のB面曲。さだ曰く「曲作りをしていて途中で寝てしまい、起きたらなぜか出来ていた。それが『夢』だった」というエピソードを持つ。2001年に岩崎宏美がカヴァーしている。

9. 桐の花

 イエスともノーとも告げない恋人への怨めしさとその中に潜む愛おしさを綴ったもの。

10. おむすびクリスマス

 貧しいながらもささやかな幸せに満ちたクリスマスの思い出を歌ったクリスマス・ソングである。
 6月発売のアルバムには不釣り合いなクリスマス・ソング。ちなみにソロデビュー曲「線香花火」は曲名通り夏向きの歌であるが、11月25日にリリースしている。

注訳

    * アナログ盤では6曲目「O.K!」以降がB面に収録されていた。
    * 全て作詩[3]・作曲:さだまさし
    * 「まんまる」以外の作品はすべて渡辺俊幸が編曲

参加した主なミュージシャン

    * クラリネット:ジェイク・H・コンセプション
    * ピアノ:山田秀俊
    * マリンバ:宅間久善
    * ハープ:山川恵子

ほか

脚注

   1. ^ さだが宿泊したのは、軽井沢プリンスホテル。当時軽井沢は堤義明率いるコクド・西武鉄道グループによってリゾート開発が行われていた。
   2. ^ 「暗い」「重い」作品が多いと評されるさだが3333回記念コンサートの際、一般の歌手の「軽い」「明るい」歌の引き合いとして用いた表現。
   3. ^ さだまさしの作品はすべて「作詞」ではなく「作詩」とクレジットされているので、誤記ではない。


-----------------------------------


以下、提供元:「デジタル大辞泉」

アドバンテージ【advantage】

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/5251/m0u/ADVANTAGE/

《有利・優越の意》
1 テニス・卓球で、ジュースのあと1ポイントをリードすること。バンテージ。
2 ラグビー・サッカーなどで、反則行為があっても、罰することで反則を犯した側がかえって有利になると主審が認めた場合、プレーを続行させること。

アドバンテージルール【advantage rule】
⇒アドバンテージ


------------------------------------------------

『精霊流し』

 (歌:グレープ 作詩・作曲:さだまさし)

あなたの愛した母さんの
今夜の着物は浅黄色
わずかの間に年老いて    寂しそうです

約束通りに    あなたの嫌いな
涙は見せずに    過ごしましょう
そして黙って舟のあとを
ついてゆきましょう

人ごみの中を縫う様に
静かに時間が通り過ぎます
あなたと私の人生を    かばうみたいに

『無縁坂』

 (歌:グレープ 作詩・作曲:さだまさし)

母はすべてを暦に刻んで
流して来たんだろう
悲しさや苦しさは    きっとあったはずなのに

運がいいとか    悪いとか
人は時々口にするけど
めぐる暦は季節の中で
漂い乍ら過ぎてゆく

忍ぶ    不忍無縁坂    かみしめる様な
ささやかな僕の    母の人生

------------------------------------------------



さだまさし ・ グレープ / ベスト・コレクション

【通販限定】 【送料無料】

グレープ解散、さだまさし ソロデビュー30周年記念レーベルの枠を越えて、遂に完成!全53曲を収録したコンプリート・ベスト(4枚組)!!

ジャンル:J−POP フォーマット:4CD

さだまさし&吉田政美の当時を振り返ったメッセージ掲載!
当時の貴重なフォト満載!
高音質のDSDデジタル・リマスタリング!
音楽プロデューサー川又明博(当時のディレクター)による選曲&曲解説!
4枚組CD  歌詞・解説 付
*当商品は通販限定での取り扱いとなります

DISC 1: グレープ ベスト 1973〜1976
1.雪の朝(シングル・ヴァージョン)
2.精霊流し(シングル・ヴァージョン)
3.追伸

4.ほおずき
5.朝刊(シングル・ヴァージョン)
6.無縁坂
7.紫陽花の詩
8.ひとり占い
9.春への幻想
10.あこがれ
11.交響楽<シンフォニー>
12.掌
13.19才
14.縁切寺
15.フレディもしくは三教街‐ロシア租界にて‐

DISC 2: さだまさし ベスト 1976〜1978
1.線香花火
2.雨やどり
3.吸殻の風景
4.案山子<かかし>
5.桃花源
6.檸檬<れもん>(シングル・ヴァージョン)
7.異邦人
8.童話作家
9.指定券
10.つゆのあとさき
11.飛梅<とびうめ>
12.晩鐘
13.フェリー埠頭
14.秋桜<コスモス>
15.主人公

DISC 3: さだまさし ベスト 1978〜1991
1.天までとどけ
2.関白宣言(シングル・ヴァージョン)
3.親父の一番長い日
4.道化師のソネット
5.防人の詩
6.生生流転
7.しあわせについて
8.北の国から‐遥かなる大地より〜蛍のテーマ‐
9.恋愛症候群‐その発病及び傾向と対策に関する一考察
10.風に立つライオン
11.奇跡〜大きな愛のように〜 【音源提供:ユーキャン】

DISC 4: グレープ / さだまさし ライブ・ベスト 1975〜1995
1.交響曲<シンフォニー>
2.トーク:挨拶
3.ほおずき
4.トーク:グレープ ファースト・コンサート
5.僕にまかせてください
6.トーク:グレープの一番長い歌
7.フレディもしくは三教街‐ロシア租界にて‐
8.トーク:メンバー紹介〜縁
9.無縁坂
10.精霊流し
11.パンプキン・パイとシナモン・ティー
12.きみのふるさと
13.トーク:秒速50cm
14.風の篝火
15.セロ弾きのゴーシュ
16.風に立つライオン
17.長崎小夜曲【1〜10:グレープ / 11〜17:さだまさし<音源提供:ユーキャン>】

------------------------------------------------


『海岸通』

  (歌:イルカ 作詞・作曲:伊勢正三)

港に沈む夕陽がとてもきれいですね
あなたをのせた船が小さくなってゆく

     :

あなたがいつかこの街離れてしまうことを
やさしい腕の中で聞きたくはなかった

     :

まるで昨日と同じ海に波を残して
あなたをのせた船が小さくなってゆく


『なごり雪』

 (歌:イルカ 作詞・作曲:伊勢正三)

時がゆけば幼い君も
大人になると気づかないまま
今春が来て君はきれいになった
去年より ずっと きれいになった

君が去ったホームにのこり
落ちてはとける雪を見ていた
今春が来て君はきれいになった
去年より ずっと きれいになった
去年より ずっと きれいになった
去年より ずっと きれいになった

------------------------------------------------



ジャスミン&ローズ 40周年記念 〜イルカ セレクトベスト2〜


イルカ 日本クラウン(株) /CD2枚

フォーク・シンガー、イルカの活動40周年を記念したベスト・アルバム。ファンのリクエストを基に、本人がセレクトした名曲集。「海岸通」「なごり雪」「時の子守唄」など、全世代に向けた癒しソングを満載する。

『元気を響かす Jasmine』/CD

1.光のとびら
2.ラバーボール (シングルver.)
3.明日にゃ間に合うな
4.心はプラス
5.雨の物語 (シングルver.)
6.海岸通
7.Follow Me (シングルver.)
8.17ページのエッセイ
9.サラダ日和
10.私なら
11.君の人生
12.杖つき踊り (ルーマニアン・フォークダンス) (挿入曲)(バルトーク・ベラ)
13.エニー・キイ・OK!!
14.ママのお皿
15.私のしあわせ
16.時の子守唄 (シングルver.)
17.まあるいいのち
18.梅花
19.いつか見る虹 〜モルダウから〜

『安らぎ薫る Rose』/CD

1. 風にのせて
2. なごり雪 (シングルver.)
3. 春
4. サラダの国から来た娘
5. ぬけがら
6. あなたへの手紙
7. Lovin’Spoonful
8. 眠らなくても会いたくて
9. 女はつらいよ
10. たそがれホテル-ヘミングウェイ夫人の面影によせて-
11. 夕焼けのフォトグラフ
12. 小夜鳴き鳥
13. ダイヤモンド
14. 想い出と言う名の妖精
15. ラピスの丘で ~Lapislazuli~
16. 鈴の音
17. 真冬の天使
18. はんぶんこ
19. はるじょおん ひめじょおん-野生の花-

------------------------------------------------


『22才の別れ』

 (歌: 作詞・作曲:伊勢正三)

私には鏡に映ったあなたの姿を見つけられずに
私の目の前にあった幸せにすがりついてしまった

    :

私の誕生日に22本のローソクをたて
ひとつひとつがみんな君の人生だねって言って
17本目からはいっしょに火をつけたのが
きのうのことのように...

    :

ひとつだけこんな私のわがまま聞いてくれるなら
あなたはあなたのままで
変わらずにいて下さいそのままで


『雨の物語』

 (歌: 作詞・作曲:伊勢正三)

誰もが物語 その一ページには
胸はずませて 入ってゆく
僕の部屋のドアに 書かれていたはずさ
とても悲しい 物語だと

窓の外は雨 あの日と同じ
肩を濡らした 君が
ドアのむこうに 立っていたのは

窓の外は雨 雨が降ってる
いく筋もの 雨が
君の心の くもりガラスに


『君と歩いた青春』


 (歌: 作詞・作曲:伊勢正三)

だけどほんとさ 愛していたんだ

きれいな夕焼け雲を
憶えているかい
君と始めて出逢ったのは
ぼくが一番最初だったね

君と歩いた青春が
幕を閉じた
君はなぜ
男に生まれてこなかったのか


『ささやかなこの人生』

 (歌:風 作詞・作曲:伊勢正三)

ふり返るのはやめよう
時の流れを背中で感じて
夕焼けに涙すればいい

   :

風よ季節の訪れを
告げたら淋しい人の心に吹け
そしてめぐる季節よ
その愛を拾って終わりのない物語を作れ

やさしかった恋人達よ
ささやかなこの人生を
喜びとか悲しみとかの
言葉で決めて欲しくはない

-----------------------------------------



風 コンプリート・ベスト/2CD

風 日本クラウン(株)

かぐや姫の元メンバー、伊勢正三が、元猫の大久保一久とともに結成したフォーク・デュオのベスト盤。「22才の別れ」をはじめ、懐かしいヒット・ナンバーが多数収録されている。


『Sea Side』/CD


1.海風
2.3号線を左に折れ
3.通り雨
4.君と歩いた青春
5.旅の午後
6.北国列車
7.星空
8.地平線の見える街
9.デッキに佇む女
10.海岸通
11.漂う
12.でい どりーむ
13.三丁目の夕焼け
14.ささやかなこの人生
15.あいつ
16.古都
17.月が射す夜
18.夕凪
19.小さな手
20.お前だけが

『City Side』/CD


1.冬京
2.ほおづえをつく女
3.22才の別れ
4.夜の国道
5.暦の上では
6.トパーズ色の街
7.アフタヌーン通り25
8.忘れゆく歴史
9.あの唄はもう唄わないのですか
10.男物のシャツ
11.少しだけの荷物
12.夜汽車は南へ
13.曙
14.Bye Bye
15.ロンリネス
16.男は明日はくためだけの靴を磨く
17.あとがき
18.そんな暮らしの中で


-----------------------------------------

『妹』

 (歌:かぐや姫 作詞:喜多条忠 作曲:南こうせつ)

妹よ
父が死に母が死に お前ひとり
お前ひとりだけが心のきがかり
明朝おまえが出て行く前に
あの味噌汁の作り方を書いてゆけ

妹よ
あいつはとっても いい奴だから
どんなことがあっても 我慢しなさい
そしてどうしてもどうしても
どうしてもだめだったら帰っておいで
妹よ・・・・・・・・

『神田川』

 (歌:かぐや姫 作詞:喜多条忠 作曲:南こうせつ)

貴方が書いた 私の似顔絵
巧く書いてねって 言ったのに
いつもちっとも 似てないの
窓の下には神田川
三畳一間の小さな下宿

貴方は私の 指先見つめ
悲しいかいって きいたのよ
若かったあの頃 何も怖くなかった
ただ貴方のやさしさが 怖かった


----------------------------------------------




かぐや姫青春という・恋・歌 こうせつ・パンダ・正やん

ヤング・ギター・クロニクル/単行本
シンコーミュージック・エンタテイメント

『ヤング・ギター』誌に掲載された、かぐや姫及び、メンバーである南こうせつ・山田パンダ・伊勢正三の関連記事・資料を収録。彼らの魅力と原点に迫る。

第1章 1970年〜1975年 「シャーララー」から「カタコト」へ
第2章 1975年〜1978年 今日に続く「三本の道」
第3章 1979年〜2007年 永き休止。そしては続く/資料室

----------------------------------------------

『おはようおやすみ日曜日』

 (歌:かぐや姫 作詞・作曲:山田つぐと)

ふるさとの言葉を しゃべりたい夜は
なぜか星空も 近くに見えてる

ああ こんな東京にも まだきれいな星空が
残っていると人々は 知っているのだろうか

     :

ああ どんなにだきしめても まだ愛し足りない
思わず口づけてしまう 細い肩のあたりに
javascript:designmode('entry_body')
おはよう おやすみ 日曜日 心ゆくまで眠ろう
都会がうるさ過ぎるのは 誰のせいでもないさ


『僕の胸でおやすみ』

 (歌:かぐや姫 作詞・作曲:山田つぐと)

君の笑顔の むこうにある悲しみは
僕のとどかないところに
あるものなのか

   :

春はおとずれ そして去っていく
変わってしまう悲しみは
僕も知っている

   :

二人で歩いてきた道なのに
なんて淋しい
古いコートは捨てて
僕の胸でおやすみ
僕の胸でおやすみ




かぐや姫&MEMBERS/KAGUYAHIME & MEMBERS ALL SONGS(CD)


かぐや姫&MEMBERS かぐや姫 南こうせつ 山田パンダ 風 


Disc 1
1. 青春
2.雪が降る日に
3.あの唄が想い出せない
4.僕は何をやってもだめな男です
5.加茂の流れに
6.好きだった人
7.ひとりきり
8.マキシーのために
9.雨が空から降れば
10.離婚歴三回
11.じんじろ橋
12.あの人の手紙

CD:2
1.ひとりきり
2.田中君じゃないか
3.きっぷ
4.約束です
5.この秋に
6.あの人の手紙
7.少女はいつも
8.今はちがう季節
9.好きだった人
10.そんなとき
11.おもかげ色の空

CD:3
1.ポカポカ日曜日
2.アビーロードの街
3.けれど生きている
4.あてもないけど
5.黄色い船
6.そんな人ちがい
7.神田川
8.遠い街
9.突然さよなら
10.大きな片想い
11.僕の胸でおやすみ

CD:4
1.人生は流行ステップ
2.22才の別れ
3.あの日のこと
4.南風知らん顔
5.君がよければ
6.赤ちょうちん
7.雨に消えたほゝえみ
8.うちのお父さん
9.なごり雪
10.おまえのサンダル
11.この季節が変われば
12.こもれ陽

CD:5
1.うちのお父さん
2.僕の胸でおやすみ
3.ペテン師
4.加茂の流れに
5.君がよければ
6.カリブの花
7.22才の別れ
8.妹|海、/妹、/海
9.星降る夜
10.置手紙
11.眼をとじて
12.あの人の手紙
13.神田川

CD:6
1.この秋に
2.眼をとじて
3.おもかげ色の空
4.今はちがう季節
5.あの人の手紙
6.
7.好きだった人

CD:7
1.遙かなる想い
2.わかれ道
3.赤い花束
4.麦ふみ
5.春の陽だまりの中で
6.センセーショナルバンド
7.きらいなはずだった冬に
8.幸福のメニュー
9.笑いしゃんせ 泣きしゃんせ
10.おはようおやすみ日曜日
11.湘南 夏
12.おまえが大きくなった時

CD:8
1.旅するあなた
2.花一文目
3.僕のこの足がも少し長ければ
4.昨日にさようなら
5.粉雪
6.嵐の航海
7.海のなりたい
8.荻窪二丁目
9.来年も来るよ
10.マイ ダーリン
11.コンサートが終って
12.幼い日に
13.かえり道

CD:9
1.さよならの街
2.帰っておいでよ
3.名物せんべい
4.恋唄
5.私の詩
6.朝が来るまで
7.今日は雨
8.いつもふたり
9.ねがい
10.グッド・ナイト・マイ・ベイビー

CD:10
1.朝が来るまで
2.昨日にさよなら
3.来年も来るよ
4.九州へ帰る友へ
5.たぬき囃子
6.さよならの街
7.妹
8.ひとりきり
9.思い出にしてしまえるさ
10.私の詩

CD:11
1.ヘイ・ジプシー誘っとくれ
2.何処にも行かない
3.ねがい
4.今日は雨
5.うちのお父さん(夏の思い出)
6.いつもふたりで
7.〜 朝が来るまで
8.幼い日に
9.グッド・ナイト・マイ・ベイビー

CD:12
1.夏の少女
2.思い出にしてしまえるさ
3.くれない丸
4.どうせ人生に迷うなら
5.おばあちゃん
6.愛する人へ
7.にぎやかな夕暮れ
8.愛しのベイビー
9.僕のグラフィティー
10.けんきょ
11.恋人よ
12.出発

CD:13
1.オハイオの月
2.冬仕度
3.こんな静かな夜
4.流れ星
5.少年と海
6.夢一夜
7.つぶやき
8.春の月
9.君といっしょなら
10.時は流れて風が吹く

CD:14
1.淋しい鞄
2.河童えれじい
3.さよなら予報
4.旅立てばそこから男
5.夜の顔
6.旅立つ想い
7.忘れこおろぎ
8.夏の夜に
9.房総西線
10.春風

CD:15
1.僕の胸でおやすみ
2.まえぶれ
3.窓辺
4.まぶしすぎる街
5.さびしさを置いて
6.風の街
7.明日の風
8.陽だまりの中で
9.坂道
10.ラヴリィ・ハット・ショップ
11.家路

CD:16
1.糸と針
2.小雨にたそがれ
3.眼をとじて
4.とまどい
5.コスモス
6.渡り鳥
7.夜汽車
8.あなた
9.淋しさの理由
10.落陽
11.ほとほとと
12.ゆりかご

CD:17
1.ダンシングドール
2.海岸通
3.なんとなく
4.星空
5.でい どりーむ
6.ロンリネス
7.あいつ
8.桜の道
9.東京1975
10.はずれくじ
11.男は明日はくためだけの靴を磨く
12.お前だけが

CD:18
1.北国列車
2.時の流れ
3.古都
4.何かいいことありそうな明日
5.忘れゆく歴史
6.三丁目の夕焼け
7.あの唄はもう唄わないのですか
8.ふるさとの町は今も
9.まぶしすぎる街
10.あなたへ
11.暦の上では
12.終りのない唄

CD:19
1.ほおづえをつく女
2.夜の国道
3.3号線を左に折れ
4.旅の午後
5.通り雨
6.アフタヌーン通り25
7.小さな手
8.地平線の見える街
9.君と歩いた青春
10.ふっと気がつきゃ
11.少しだけの荷物

CD:20
1.海風
2.冬京
3.デッキに佇む女
4.酔いしれた男がひとり
5.おそかれはやかれ
6.歴史と季節の国
7.トパーズ色の街
8.そんな暮らしの中で
9.あの娘の素顔
10.あいつが生れた朝
11.防波堤

CD:21
1.月が射す夜
2.あとがき
3.すれちがった肩ごしに
4.曙
5.漂う
6.男物のシャツ
7.流れる
8.Bye Bye
9.やさしさに気づかないまま
10.夕凪
posted by Seesaa Sou-kei toshi at 18:56| 滋賀 ☁| Comment(0) | ○名称の由来○ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【夢支援】な理由 渚にて〜夢(さだまさしADVANTAGE)

琵琶湖の畔、ひこにゃんが住む町(滋賀県彦根市)在住
の 経営コンサルタント夢支援者です。

まっさん(さだまさし)が大好きです。
若かりし頃、ファンクラブに入っていました。

まっさん(さだまさし)のアルバム名や曲名、
歌詞には沢山の“夢”が語られています。
その中でも選りすぐりを少しずつ
ご紹介していきたいと想います。

以下、
アルバム『ADVANTAGE』(1985年) から

※斬新でポップなジャケットに想わず
 「えっ、これが???まさか」と言いたくなる、
 まっさん(さだまさし)
 大好きなアルバムの一枚です。

------------------------------



http://www.youtube.com/watch?v=HfWbqe4tBRc

 (歌・作詩・作曲 : さだまさし)

あなたに逢えた倖せなんて
月並みな言葉しか浮かばない

     :

ならいつか覚めるよと 笑ったあなたが哀しかった

優し過ぎたら届かない
けど優しくなければ じゃない


あなたはの大空を 高く高く飛んで欲しい
私が涙をもしも流すなら
あなたの翼が見えなくなってから

人は誰でも不器用で
悲しくなる位不器用で
けれども誰にもがあり
ぎこちない様ながある
私のはあなた
へたくそだけど してた


-------------------------------



以下、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から抜粋
http://ja.wikipedia.org/wiki/ADVANTAGE_%28%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0%29

1985年3月にシングル・リリース済みの「軽井沢ホテル」のB面曲。さだ曰く「曲作りをしていて途中で寝てしまい、起きたらなぜか出来ていた。それが『夢』だった」というエピソードを持つ。2001年に岩崎宏美がカヴァーしている。

-----------------------------------

この歌(曲):は、
次の歌(曲):渚にて-センチメンタル・フェスティバル-
の後に聴くと、
あまりにも幸せ過ぎてしまいます。

まるで、グレープ
『精霊流し』の後に続けて、『無縁坂』を聴くような
人にやさしくありたい気分になります。

そう、まるで、イルカ
『海岸通』の後に続けて、『なごり雪』を聴くような
センチメンタルな気分になります。

そう、まるで、
『22才の別れ』の後に続けて『雨の物語』
を聴くような青春・人生を振り返りつつ、

そう、まるで、
『君と歩いた青春』の後に続けて『ささやかなこの人生』
を聴くような青春・人生を振り返りつつ、

そう、まるで、かぐや姫
『妹』の後に続けて、『神田川』を聴くような
時の流れを切々と感じ、

そう、まるで、かぐや姫
『おはようおやすみ日曜日』の後に続けて、
『僕の胸でおやすみ』を聴くような
安心感で埋め尽くされます。


ん?このたとえ、わかる人、
どれ位おられるでしょうかぁ…

-----------------------------------

渚にて −センチメンタル・フェスティバル−

http://www.youtube.com/watch?v=aIIuaJeb-tE

 (歌・作詩・作曲 : さだまさし)

思い出を拾い集める様に
寄せて返す 波を数えているね
僕の愛なら 君が踏みしめている
砂粒の数ほど あるというのに

       :

理由もない不安 悲しみのヒロインに
なりたい気分 ひとりきりの青空
君だけの センチメンタル・フェスティバル
もうしばらく ひとりにしてあげる
幼かった君が ふと手の届かないくらい
まぶしすぎる程 きれいになった

君だけの センチメンタル・フェスティバル
もうしばらく ひとりにしてあげる
ずっとみつめたい 遠くからでもいい
君の倖せ 守ってあげたい

-----------------------------------



1.Close Your Eyes -瞳を閉じてー
2.記念樹
3.坂のある町
4.まんまる
5.軽井沢ホテル
6.O.K!
7.渚にて -センチメンタル・フェスティバルー
8.夢
9.桐の花
10.おむすびクリスマス

-------------------------------------------------

滋賀BLOG  滋賀の情報交差点
  伝えてよし 知ってよし 結んでよし

      


  

-------------------------------------------------

以下、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より抜粋


『ADVANTAGE』(アドヴァンテージ)

http://ja.wikipedia.org/wiki/ADVANTAGE_%28%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%A0%29

シンガーソングライターさだまさしの1985年6月12日発表のソロ10枚目のオリジナル・アルバムである。

概要

* 前作『Glass Age ―硝子の世代―』のリリースから約半年後の発表であり、『印象派』から『うつろひ』以来のハイスピード・リリースであった。
* 通常本人の楽曲解説が添えられているが、本作には解説はなく、その代わりに(非常に短い)短編小説やエッセイが添えられている。「本アルバムのライナーノートは、今までのものと趣を異にしている。いわば篇小説を書き下ろした。歌の主題とは全く関わりなく、題名(タイトル)に触発される異次元の自分を試したくなった」(同盤より)。後に次作『自分症候群』収録の同様の小説・エッセイとともに新潮文庫『自分症候群』として出版されている。
* 1978年の『私花集』に収録された「案山子」/「Sunday Park」以来、8年ぶりに既出のシングル曲(「軽井沢ホテル」/「夢」、1985年3月25日リリース)が収録された。
* CD時代の到来から、初めてCD、LP両方のフォーマットで出されたアルバムである。以後、CD・LPの併売は1989年4月10日リリースのライヴ・アルバム『十五周年漂流記』まで4年間続く。
* LPのジャケットは従来のさだのアルバムとは趣を変え、ジャケットに通常掛けられるタスキはなく、輸入レコード同様シュリンクが掛けられていた。シュリンクには赤いステッカーが貼られ、白抜き字で「これは、さだ まさしのレコードです。 アドヴァンテージ」と書かれていた。
* まる「ま」くじという宝くじ様のくじが添えられ、景品が当たる仕組みになっていた。

収録曲

1. Close Your Eyes − 瞳をとじて

 悲しみにくれる恋人を慰める歌。後にチキンガーリックステーキがカヴァー。

2. 記念樹(メモリアル・トゥリー)

 セルフ・カヴァー。オリジナルは1983年に白鳥座によってリリースされた。

3. 坂のある町

 「坂のある町」とは、さだの故郷・長崎のこと。

4. まんまる

 この作品のみ編曲者は吉川忠英。

5. 軽井沢ホテル

 1985年3月にシングル・リリース済みの作品。『夢供養』の解説ではシングルとアルバムを分けてリリースすると言明しており、実際それ以降は「関白宣言」のような大ヒット作でもオリジナル・アルバムには収録されていなかった。
 この曲に対しては、軽井沢音楽祭で初めて行った軽井沢の思い出が記されている。この文中でさだに「富裕層の避暑地であることから軽井沢では預金チェックとかされるんじゃないのか」と言っている、「建具屋の加藤さん」は後の作品「建具屋カトーの決心」の主人公である。またさだは文章の最後に「堤社長が軽井沢にコンサートホールを作ってくれないかなぁ、と思う」と記している[1]が、後年、堤ではなくソニーの大賀典雄元社長の寄付によって音楽ホールが建設されることになる。

6. O.K!

 シンセサイザーやエレキギターを多用した曲で、「長崎小夜曲」「Final Count Down」などと共に、コンサートでも盛り上げる時に使用されることの多い楽曲である。
 この曲の歌詩はピーター・パンをモチーフに使用している。歌詩カードには他の作品と違って解説代わりの文章はなく、「成長しない少年(ピーター・パン)」の住んでる「ネバー・ランド」の想像図と「成長しない歌手(さだまさし)」の所有する詩島の地図が、それぞれさだの手描きで描かれている。

7. 渚にて -センチメンタル・フェスティバル

 さだの言う「渚でラヴ・ソング」[2]。なお、フェスティバルの「バ」はママである。
 この曲では、曲の内容と全く趣の違う短編小説『渚にて』が前述したように歌詩カードに解説の代わりに書かれているが、この小説から2年後の『夢回帰線』収録の楽曲「6ヶ月の遅刻」が生まれている。

8.

 1985年3月にシングル・リリース済みの「軽井沢ホテル」のB面曲。さだ曰く「曲作りをしていて途中で寝てしまい、起きたらなぜか出来ていた。それが『夢』だった」というエピソードを持つ。2001年に岩崎宏美がカヴァーしている。

9. 桐の花

 イエスともノーとも告げない恋人への怨めしさとその中に潜む愛おしさを綴ったもの。

10. おむすびクリスマス

 貧しいながらもささやかな幸せに満ちたクリスマスの思い出を歌ったクリスマス・ソングである。
 6月発売のアルバムには不釣り合いなクリスマス・ソング。ちなみにソロデビュー曲「線香花火」は曲名通り夏向きの歌であるが、11月25日にリリースしている。

注訳

    * アナログ盤では6曲目「O.K!」以降がB面に収録されていた。
    * 全て作詩[3]・作曲:さだまさし
    * 「まんまる」以外の作品はすべて渡辺俊幸が編曲

参加した主なミュージシャン

    * クラリネット:ジェイク・H・コンセプション
    * ピアノ:山田秀俊
    * マリンバ:宅間久善
    * ハープ:山川恵子

ほか

脚注

   1. ^ さだが宿泊したのは、軽井沢プリンスホテル。当時軽井沢は堤義明率いるコクド・西武鉄道グループによってリゾート開発が行われていた。
   2. ^ 「暗い」「重い」作品が多いと評されるさだが3333回記念コンサートの際、一般の歌手の「軽い」「明るい」歌の引き合いとして用いた表現。
   3. ^ さだまさしの作品はすべて「作詞」ではなく「作詩」とクレジットされているので、誤記ではない。


-----------------------------------


以下、提供元:「デジタル大辞泉」

アドバンテージ【advantage】

http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/jn2/5251/m0u/ADVANTAGE/

《有利・優越の意》
1 テニス・卓球で、ジュースのあと1ポイントをリードすること。バンテージ。
2 ラグビー・サッカーなどで、反則行為があっても、罰することで反則を犯した側がかえって有利になると主審が認めた場合、プレーを続行させること。

アドバンテージルール【advantage rule】
⇒アドバンテージ


------------------------------------------------

『精霊流し』

 (歌:グレープ 作詩・作曲:さだまさし)

あなたの愛した母さんの
今夜の着物は浅黄色
わずかの間に年老いて    寂しそうです

約束通りに    あなたの嫌いな
涙は見せずに    過ごしましょう
そして黙って舟のあとを
ついてゆきましょう

人ごみの中を縫う様に
静かに時間が通り過ぎます
あなたと私の人生を    かばうみたいに

『無縁坂』

 (歌:グレープ 作詩・作曲:さだまさし)

母はすべてを暦に刻んで
流して来たんだろう
悲しさや苦しさは    きっとあったはずなのに

運がいいとか    悪いとか
人は時々口にするけど
めぐる暦は季節の中で
漂い乍ら過ぎてゆく

忍ぶ    不忍無縁坂    かみしめる様な
ささやかな僕の    母の人生

------------------------------------------------



さだまさし ・ グレープ / ベスト・コレクション

【通販限定】 【送料無料】

グレープ解散、さだまさし ソロデビュー30周年記念レーベルの枠を越えて、遂に完成!全53曲を収録したコンプリート・ベスト(4枚組)!!

ジャンル:J−POP フォーマット:4CD

さだまさし&吉田政美の当時を振り返ったメッセージ掲載!
当時の貴重なフォト満載!
高音質のDSDデジタル・リマスタリング!
音楽プロデューサー川又明博(当時のディレクター)による選曲&曲解説!
4枚組CD  歌詞・解説 付
*当商品は通販限定での取り扱いとなります

DISC 1: グレープ ベスト 1973〜1976
1.雪の朝(シングル・ヴァージョン)
2.精霊流し(シングル・ヴァージョン)
3.追伸

4.ほおずき
5.朝刊(シングル・ヴァージョン)
6.無縁坂
7.紫陽花の詩
8.ひとり占い
9.春への幻想
10.あこがれ
11.交響楽<シンフォニー>
12.掌
13.19才
14.縁切寺
15.フレディもしくは三教街‐ロシア租界にて‐

DISC 2: さだまさし ベスト 1976〜1978
1.線香花火
2.雨やどり
3.吸殻の風景
4.案山子<かかし>
5.桃花源
6.檸檬<れもん>(シングル・ヴァージョン)
7.異邦人
8.童話作家
9.指定券
10.つゆのあとさき
11.飛梅<とびうめ>
12.晩鐘
13.フェリー埠頭
14.秋桜<コスモス>
15.主人公

DISC 3: さだまさし ベスト 1978〜1991
1.天までとどけ
2.関白宣言(シングル・ヴァージョン)
3.親父の一番長い日
4.道化師のソネット
5.防人の詩
6.生生流転
7.しあわせについて
8.北の国から‐遥かなる大地より〜蛍のテーマ‐
9.恋愛症候群‐その発病及び傾向と対策に関する一考察
10.風に立つライオン
11.奇跡〜大きな愛のように〜 【音源提供:ユーキャン】

DISC 4: グレープ / さだまさし ライブ・ベスト 1975〜1995
1.交響曲<シンフォニー>
2.トーク:挨拶
3.ほおずき
4.トーク:グレープ ファースト・コンサート
5.僕にまかせてください
6.トーク:グレープの一番長い歌
7.フレディもしくは三教街‐ロシア租界にて‐
8.トーク:メンバー紹介〜縁
9.無縁坂
10.精霊流し
11.パンプキン・パイとシナモン・ティー
12.きみのふるさと
13.トーク:秒速50cm
14.風の篝火
15.セロ弾きのゴーシュ
16.風に立つライオン
17.長崎小夜曲【1〜10:グレープ / 11〜17:さだまさし<音源提供:ユーキャン>】

------------------------------------------------


『海岸通』

  (歌:イルカ 作詞・作曲:伊勢正三)

港に沈む夕陽がとてもきれいですね
あなたをのせた船が小さくなってゆく

     :

あなたがいつかこの街離れてしまうことを
やさしい腕の中で聞きたくはなかった

     :

まるで昨日と同じ海に波を残して
あなたをのせた船が小さくなってゆく


『なごり雪』

 (歌:イルカ 作詞・作曲:伊勢正三)

時がゆけば幼い君も
大人になると気づかないまま
今春が来て君はきれいになった
去年より ずっと きれいになった

君が去ったホームにのこり
落ちてはとける雪を見ていた
今春が来て君はきれいになった
去年より ずっと きれいになった
去年より ずっと きれいになった
去年より ずっと きれいになった

------------------------------------------------



ジャスミン&ローズ 40周年記念 〜イルカ セレクトベスト2〜


イルカ 日本クラウン(株) /CD2枚

フォーク・シンガー、イルカの活動40周年を記念したベスト・アルバム。ファンのリクエストを基に、本人がセレクトした名曲集。「海岸通」「なごり雪」「時の子守唄」など、全世代に向けた癒しソングを満載する。

『元気を響かす Jasmine』/CD

1.光のとびら
2.ラバーボール (シングルver.)
3.明日にゃ間に合うな
4.心はプラス
5.雨の物語 (シングルver.)
6.海岸通
7.Follow Me (シングルver.)
8.17ページのエッセイ
9.サラダ日和
10.私なら
11.君の人生
12.杖つき踊り (ルーマニアン・フォークダンス) (挿入曲)(バルトーク・ベラ)
13.エニー・キイ・OK!!
14.ママのお皿
15.私のしあわせ
16.時の子守唄 (シングルver.)
17.まあるいいのち
18.梅花
19.いつか見る虹 〜モルダウから〜

『安らぎ薫る Rose』/CD

1. 風にのせて
2. なごり雪 (シングルver.)
3. 春
4. サラダの国から来た娘
5. ぬけがら
6. あなたへの手紙
7. Lovin’Spoonful
8. 眠らなくても会いたくて
9. 女はつらいよ
10. たそがれホテル-ヘミングウェイ夫人の面影によせて-
11. 夕焼けのフォトグラフ
12. 小夜鳴き鳥
13. ダイヤモンド
14. 想い出と言う名の妖精
15. ラピスの丘で ~Lapislazuli~
16. 鈴の音
17. 真冬の天使
18. はんぶんこ
19. はるじょおん ひめじょおん-野生の花-

------------------------------------------------


『22才の別れ』

 (歌: 作詞・作曲:伊勢正三)

私には鏡に映ったあなたの姿を見つけられずに
私の目の前にあった幸せにすがりついてしまった

    :

私の誕生日に22本のローソクをたて
ひとつひとつがみんな君の人生だねって言って
17本目からはいっしょに火をつけたのが
きのうのことのように...

    :

ひとつだけこんな私のわがまま聞いてくれるなら
あなたはあなたのままで
変わらずにいて下さいそのままで


『雨の物語』

 (歌: 作詞・作曲:伊勢正三)

誰もが物語 その一ページには
胸はずませて 入ってゆく
僕の部屋のドアに 書かれていたはずさ
とても悲しい 物語だと

窓の外は雨 あの日と同じ
肩を濡らした 君が
ドアのむこうに 立っていたのは

窓の外は雨 雨が降ってる
いく筋もの 雨が
君の心の くもりガラスに


『君と歩いた青春』


 (歌: 作詞・作曲:伊勢正三)

だけどほんとさ 愛していたんだ

きれいな夕焼け雲を
憶えているかい
君と始めて出逢ったのは
ぼくが一番最初だったね

君と歩いた青春が
幕を閉じた
君はなぜ
男に生まれてこなかったのか


『ささやかなこの人生』

 (歌:風 作詞・作曲:伊勢正三)

ふり返るのはやめよう
時の流れを背中で感じて
夕焼けに涙すればいい

   :

風よ季節の訪れを
告げたら淋しい人の心に吹け
そしてめぐる季節よ
その愛を拾って終わりのない物語を作れ

やさしかった恋人達よ
ささやかなこの人生を
喜びとか悲しみとかの
言葉で決めて欲しくはない

-----------------------------------------



風 コンプリート・ベスト/2CD

風 日本クラウン(株)

かぐや姫の元メンバー、伊勢正三が、元猫の大久保一久とともに結成したフォーク・デュオのベスト盤。「22才の別れ」をはじめ、懐かしいヒット・ナンバーが多数収録されている。


『Sea Side』/CD


1.海風
2.3号線を左に折れ
3.通り雨
4.君と歩いた青春
5.旅の午後
6.北国列車
7.星空
8.地平線の見える街
9.デッキに佇む女
10.海岸通
11.漂う
12.でい どりーむ
13.三丁目の夕焼け
14.ささやかなこの人生
15.あいつ
16.古都
17.月が射す夜
18.夕凪
19.小さな手
20.お前だけが

『City Side』/CD


1.冬京
2.ほおづえをつく女
3.22才の別れ
4.夜の国道
5.暦の上では
6.トパーズ色の街
7.アフタヌーン通り25
8.忘れゆく歴史
9.あの唄はもう唄わないのですか
10.男物のシャツ
11.少しだけの荷物
12.夜汽車は南へ
13.曙
14.Bye Bye
15.ロンリネス
16.男は明日はくためだけの靴を磨く
17.あとがき
18.そんな暮らしの中で


-----------------------------------------

『妹』

 (歌:かぐや姫 作詞:喜多条忠 作曲:南こうせつ)

妹よ
父が死に母が死に お前ひとり
お前ひとりだけが心のきがかり
明朝おまえが出て行く前に
あの味噌汁の作り方を書いてゆけ

妹よ
あいつはとっても いい奴だから
どんなことがあっても 我慢しなさい
そしてどうしてもどうしても
どうしてもだめだったら帰っておいで
妹よ・・・・・・・・

『神田川』

 (歌:かぐや姫 作詞:喜多条忠 作曲:南こうせつ)

貴方が書いた 私の似顔絵
巧く書いてねって 言ったのに
いつもちっとも 似てないの
窓の下には神田川
三畳一間の小さな下宿

貴方は私の 指先見つめ
悲しいかいって きいたのよ
若かったあの頃 何も怖くなかった
ただ貴方のやさしさが 怖かった


----------------------------------------------




かぐや姫青春という・恋・歌 こうせつ・パンダ・正やん

ヤング・ギター・クロニクル/単行本
シンコーミュージック・エンタテイメント

『ヤング・ギター』誌に掲載された、かぐや姫及び、メンバーである南こうせつ・山田パンダ・伊勢正三の関連記事・資料を収録。彼らの魅力と原点に迫る。

第1章 1970年〜1975年 「シャーララー」から「カタコト」へ
第2章 1975年〜1978年 今日に続く「三本の道」
第3章 1979年〜2007年 永き休止。そしては続く/資料室

----------------------------------------------

『おはようおやすみ日曜日』

 (歌:かぐや姫 作詞・作曲:山田つぐと)

ふるさとの言葉を しゃべりたい夜は
なぜか星空も 近くに見えてる

ああ こんな東京にも まだきれいな星空が
残っていると人々は 知っているのだろうか

     :

ああ どんなにだきしめても まだ愛し足りない
思わず口づけてしまう 細い肩のあたりに
javascript:designmode('entry_body')
おはよう おやすみ 日曜日 心ゆくまで眠ろう
都会がうるさ過ぎるのは 誰のせいでもないさ


『僕の胸でおやすみ』

 (歌:かぐや姫 作詞・作曲:山田つぐと)

君の笑顔の むこうにある悲しみは
僕のとどかないところに
あるものなのか

   :

春はおとずれ そして去っていく
変わってしまう悲しみは
僕も知っている

   :

二人で歩いてきた道なのに
なんて淋しい
古いコートは捨てて
僕の胸でおやすみ
僕の胸でおやすみ




かぐや姫&MEMBERS/KAGUYAHIME & MEMBERS ALL SONGS(CD)


かぐや姫&MEMBERS かぐや姫 南こうせつ 山田パンダ 風 


Disc 1
1. 青春
2.雪が降る日に
3.あの唄が想い出せない
4.僕は何をやってもだめな男です
5.加茂の流れに
6.好きだった人
7.ひとりきり
8.マキシーのために
9.雨が空から降れば
10.離婚歴三回
11.じんじろ橋
12.あの人の手紙

CD:2
1.ひとりきり
2.田中君じゃないか
3.きっぷ
4.約束です
5.この秋に
6.あの人の手紙
7.少女はいつも
8.今はちがう季節
9.好きだった人
10.そんなとき
11.おもかげ色の空

CD:3
1.ポカポカ日曜日
2.アビーロードの街
3.けれど生きている
4.あてもないけど
5.黄色い船
6.そんな人ちがい
7.神田川
8.遠い街
9.突然さよなら
10.大きな片想い
11.僕の胸でおやすみ

CD:4
1.人生は流行ステップ
2.22才の別れ
3.あの日のこと
4.南風知らん顔
5.君がよければ
6.赤ちょうちん
7.雨に消えたほゝえみ
8.うちのお父さん
9.なごり雪
10.おまえのサンダル
11.この季節が変われば
12.こもれ陽

CD:5
1.うちのお父さん
2.僕の胸でおやすみ
3.ペテン師
4.加茂の流れに
5.君がよければ
6.カリブの花
7.22才の別れ
8.妹|海、/妹、/海
9.星降る夜
10.置手紙
11.眼をとじて
12.あの人の手紙
13.神田川

CD:6
1.この秋に
2.眼をとじて
3.おもかげ色の空
4.今はちがう季節
5.あの人の手紙
6.
7.好きだった人

CD:7
1.遙かなる想い
2.わかれ道
3.赤い花束
4.麦ふみ
5.春の陽だまりの中で
6.センセーショナルバンド
7.きらいなはずだった冬に
8.幸福のメニュー
9.笑いしゃんせ 泣きしゃんせ
10.おはようおやすみ日曜日
11.湘南 夏
12.おまえが大きくなった時

CD:8
1.旅するあなた
2.花一文目
3.僕のこの足がも少し長ければ
4.昨日にさようなら
5.粉雪
6.嵐の航海
7.海のなりたい
8.荻窪二丁目
9.来年も来るよ
10.マイ ダーリン
11.コンサートが終って
12.幼い日に
13.かえり道

CD:9
1.さよならの街
2.帰っておいでよ
3.名物せんべい
4.恋唄
5.私の詩
6.朝が来るまで
7.今日は雨
8.いつもふたり
9.ねがい
10.グッド・ナイト・マイ・ベイビー

CD:10
1.朝が来るまで
2.昨日にさよなら
3.来年も来るよ
4.九州へ帰る友へ
5.たぬき囃子
6.さよならの街
7.妹
8.ひとりきり
9.思い出にしてしまえるさ
10.私の詩

CD:11
1.ヘイ・ジプシー誘っとくれ
2.何処にも行かない
3.ねがい
4.今日は雨
5.うちのお父さん(夏の思い出)
6.いつもふたりで
7.〜 朝が来るまで
8.幼い日に
9.グッド・ナイト・マイ・ベイビー

CD:12
1.夏の少女
2.思い出にしてしまえるさ
3.くれない丸
4.どうせ人生に迷うなら
5.おばあちゃん
6.愛する人へ
7.にぎやかな夕暮れ
8.愛しのベイビー
9.僕のグラフィティー
10.けんきょ
11.恋人よ
12.出発

CD:13
1.オハイオの月
2.冬仕度
3.こんな静かな夜
4.流れ星
5.少年と海
6.夢一夜
7.つぶやき
8.春の月
9.君といっしょなら
10.時は流れて風が吹く

CD:14
1.淋しい鞄
2.河童えれじい
3.さよなら予報
4.旅立てばそこから男
5.夜の顔
6.旅立つ想い
7.忘れこおろぎ
8.夏の夜に
9.房総西線
10.春風

CD:15
1.僕の胸でおやすみ
2.まえぶれ
3.窓辺
4.まぶしすぎる街
5.さびしさを置いて
6.風の街
7.明日の風
8.陽だまりの中で
9.坂道
10.ラヴリィ・ハット・ショップ
11.家路

CD:16
1.糸と針
2.小雨にたそがれ
3.眼をとじて
4.とまどい
5.コスモス
6.渡り鳥
7.夜汽車
8.あなた
9.淋しさの理由
10.落陽
11.ほとほとと
12.ゆりかご

CD:17
1.ダンシングドール
2.海岸通
3.なんとなく
4.星空
5.でい どりーむ
6.ロンリネス
7.あいつ
8.桜の道
9.東京1975
10.はずれくじ
11.男は明日はくためだけの靴を磨く
12.お前だけが

CD:18
1.北国列車
2.時の流れ
3.古都
4.何かいいことありそうな明日
5.忘れゆく歴史
6.三丁目の夕焼け
7.あの唄はもう唄わないのですか
8.ふるさとの町は今も
9.まぶしすぎる街
10.あなたへ
11.暦の上では
12.終りのない唄

CD:19
1.ほおづえをつく女
2.夜の国道
3.3号線を左に折れ
4.旅の午後
5.通り雨
6.アフタヌーン通り25
7.小さな手
8.地平線の見える街
9.君と歩いた青春
10.ふっと気がつきゃ
11.少しだけの荷物

CD:20
1.海風
2.冬京
3.デッキに佇む女
4.酔いしれた男がひとり
5.おそかれはやかれ
6.歴史と季節の国
7.トパーズ色の街
8.そんな暮らしの中で
9.あの娘の素顔
10.あいつが生れた朝
11.防波堤

CD:21
1.月が射す夜
2.あとがき
3.すれちがった肩ごしに
4.曙
5.漂う
6.男物のシャツ
7.流れる
8.Bye Bye
9.やさしさに気づかないまま
10.夕凪
posted by Seesaa Sou-kei toshi at 18:56| Comment(2) | ○名称の由来○ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。